カテゴリ:ごあいさつ( 12 )
安否連絡:人間は無事です!
職場の地震片付け一段落して、帰り道のcantotantoです。

職場では私を含めて人間は屋外に避難できて無事ですが、職場の自席にはでっかいガラスの破片が降ってまして、逃げてなければヤバかったかと。

クルマは大丈夫なので渋滞路をちんたら帰りつつ、自宅の無事を祈っています。

ダンナは都内で無事とのこと。ただし帰り手段がないので本日は留め置かれのようです。

以上、通信インフラが脆弱なので安否伝言板でした。
[PR]
by cantotanto | 2011-03-11 18:15 | ごあいさつ
ともだち100人、できました♪
a0036057_0481721.jpg本日、私のマイミクさんが遂に100人を達成しました!
記念すべき100人目はシャイン会でご一緒しているはっぱさん@mixi入りたて でした。ありがとうございますo(^-^)o

先日のシュッツイベントでお会いした方々(多くはマイミクさんの日記とか、あちこちでお見かけしていたお名前)とマイミク追加やりとりをしていて一気に5人くらいたたみ掛けての制覇です。
正直マイミクに加えていただいたまま不義理をしてしまっている方もいっぱいいらっしゃるので申し訳ないのですが、中高大学時代の友人や先輩後輩たち、うたつながりでどんどんお仲間にしていただいた方々とこんなにたくさんつながっていられるのはとても幸せなことだと思っております。

歌にある小学1年生の気持ちでなくても、100人はひとつの節目の大きな数。
皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いします。


ちなみに気が付いたらこのブログの総アクセス数も今月あたまに100,000人(ユニークユーザー:mixiと同じ数え方)と超えていたようです。おお。
そういや昨年の7月で5周年だったのですが、その時期バタバタしててそんな告知もし損ねてたなぁ…。

エキサイトブログのドメイン名構成のお陰で、google等から古い記事にひょっこりご訪問いただく方も多いですが、そのものズバリを示していなくて「ちっ」と思われている方も10万人の中にはかなりいらしたんじゃないかと思います。
「(合唱曲名等)+歌詞」とか「+読み方」や「+対訳」等はヒット率が高いけれども中身をちっとも置いていないものの代表格。特に著作権が絡むテキストは今後もほぼ置かないままだと思います。

あと、今でもアクセスが多いのは「のだめ みそ字 ダウンロード」の類。いや、あれフィクションですから(まぁ、検索でたどり着くと代替品紹介記事だったりするのですが)。
と言いつつ昨年末からのだめアニメのDVDを大人買いして通勤時に一気に見たら、家のPCのブラウザ表示を「みそ字」にしたい衝動に一瞬駆られて「なるほど」と思った次第なのですが。
[PR]
by cantotanto | 2010-02-14 02:20 | ごあいさつ
明けましておめでとうございます!
「アッピア街道の松」も無事にぴったり終わり、ハデにジルベスターコンサートのカウントダウンが終わりました。

新年明けましておめでとうございます!!

ハデな曲は良いですねぇ。

しかし、TVに映りやすい1stヴァイオリンの皆様、「日の丸センス」に「2008メガネ(たぶん去年2007メガネを掛けてたのと同じお兄さん」と、すっかりお祭りムードでしたねぇ…○ッキーマウス耳の方がどこのパートかチェックしそこねましたが(苦笑)

干支もぐるっと頭に戻り、今年はより明るい年になりますように。
どうぞ本年もよろしくお願い致します♪
[PR]
by cantotanto | 2008-01-01 00:06 | ごあいさつ
【お知らせ】exciteのメールが復活しません(涙)
最初は12時間メンテナンスのお知らせから始まり…
「サーバに1度にアクセスできる数を超えている」とか
「404エラー」とか「利用できません」とか、
出てくる画面は変わるのですが、exciteのメールがこれでまる2日間使えておりません。

特にシャイン会関係のメールがたまっている恐れがあるのですが、読めません(涙)
年末に向けての連絡等ありましたらこちらの(非公開)コメントもしくはmixiのメッセージを使っていただけますと幸いです。


…無料サービスとはいえ、Webメールの信頼性として如何なものでしょうか…(一考)


【071225追記】
一応、メールが復活していることを確認できました。満タン寸前だった容量は100倍になった模様です(ちょっとびっくり)
…が、これまでフォルダに振り分けして管理していた設定は全部サラになっているようで、これはちょっとげんなりです。

【071226になったところで追記】
↑のように持ち上げてみたら、「サーバに同時にアクセスできる数を越えている」エラーでメール読めず…きーっ(怒)
[PR]
by cantotanto | 2007-12-23 01:16 | ごあいさつ
カミングアウト。
いやぁ、すっかり投稿滞り、亀レス定番となってしまったcantotantoです。申し訳ないです。

思えば8ヶ月ほど前に長い空白(ではない)記事を書いて以来のずるずる状態です。
あの時はかなり病んでいました。はい。
カテゴリ「うたいに行けないこと」を追加したのもこの頃でしたねぇ。

ブログいじりに飽きたわけでも、うたについて語ることが尽きたのでも何でもなくて、医者通いをしながら

1.シゴトは(環境面もずいぶん改善してもらったし)ちゃんとこなそうとして
2.心の支えとしてうた予定を(一見、精力的に)こなし

た時点で

3.ブログやmixiでコミュニケーション

に費やすエネルギーと時間のおつりがなかった状態だったのでした。

で、半年位ずるずるとやって来たのですが、新年度で環境がちょい変わったのを機にエネルギー収支がいよいよ赤字になって参りまして、本業の1.にドクターストップがかかりました。
3ヶ月ほど、充電のためにゆっくりできる時間が(強制的に)できました。

職場で迷惑をかける方々、お忙しくシゴトをこなされながらうたわれている方々には申し訳ないですが、1.は一度忘れて遠ざからないといけないのでここは割り切り(ごめんなさい)。
2.と3.に制限が掛かっている訳ではなく、調子が悪い時にも歌っている瞬間だけは割と素直に楽しめているので、今すでに入っているうた予定は無理のない範囲でこなして行きたいなぁと勝手に思っています。

が、もともと「空いているスケジュールは全て埋めてしまえ」とばかりに行動しちゃう性分(父親譲りらしいデス)が災いしている自覚はあるので、うたもネットも「増やさない」「頑張り過ぎない」で「のんびり何もしない」ことを学習せねば、と思っています。

ってな訳で、今後のcantotanto使用上の注意は以下の通りです。

[リアルにうたでご一緒の皆様へ]
・ご一緒できる際には今までどおり普通にご利用くださいませ。気遣い無用。
・たまに動きが悪かったりしますが、生暖かく見守っていただけますと幸いです。
・練習出られなかったらごめんなさい。シゴトのせいではないです。

[うたのお誘いを掛けて下さるありがたい皆さまへ]
・オーバーホール期間中につき、新しいネタに応じられる可能性は低くなっております。
・でももの凄ぉく魅力的な企画とかもあるのよねぇ…でもここ3ヶ月はぐっと我慢。
・これに懲りずにいいネタあったらお誘いくださいませ。元気になればまたいろいろ出向きたいです。ほどほどに。

[ネット上でお付き合いの皆さまへ]
・時間はできましたが、「頑張って投稿やレスの頻度を増やすこと」はできないと思います。生暖かく見守ってくださいませ。
・mixiで足跡だけでコメントなし、とかやらかすと思いますが、調子の良さバロメータは
 「mixi開かない」<「mixi開いて日記の一覧見るだけ」<「日記開いて足跡残す」<「コメントやメッセージを残す」
の順番だと思いますので、「もう一歩だな」とほほえましく思っておいてください…すみません。
・ってな訳で、コメントレスやメールの返事の間隔もたぶんまちまちになります。こちらも生暖かく(以下同文)


実は今晩ちょろっとカ○レの平日練習に行ってみました…ら結構疲れました。
やっぱりゆっくりリハビリ、なつもりでのんびり、行かせていただきます。

明日からは、3月の時点でダンナが「cantotantoがシゴトから離れられるように」と企画してくれたゆっくり旅行に2人で行ってきます。
観光地をがつがつと詰め込まない旅行なんて、何年ぶりだろう…。
[PR]
by cantotanto | 2007-04-28 01:02 | ごあいさつ
本番旅行(?)情報、完成しております。
いやぁ、書きたいことがあちこちあると、混乱しますねぇ。

先日「常陸路湯けむり紀行+本番」の形でご紹介しました10月1日の東混地方公演の記事、最後まで完了しております。↓

勝手にPR:湯けむり常磐旅情と東京混声合唱団コンサートの旅

秋の週末の行楽をお探しの方、遠いけどどっか見るところあるんならコンサート行ってもいいぞ、って可能性のある方、どうぞご一読くださいませ。長いけど(自虐)。



あと書きたい話は、(時系列)
 ・合唱団その2の誕生日イベントの話
 ・土曜日のコンサートでびっくりした話
 ・日曜日のコンサートでいろいろ考えた話
 ・医者に怒られた話→こちら
 ・いただいたバトン
なのですが…(汗)。
たぶん、軽いものからちょこちょこと上げていきます。

ちなみに久しぶりに…
[PR]
by cantotanto | 2006-08-30 12:59 | ごあいさつ
勝手にPR:湯けむり常磐旅情と東京混声合唱団コンサートの旅
cantotantoツーリストから、あなたに日常生活からちょっと離れた素敵な週末のご提案を。

[出発日]
1泊2日コース: 9月30日(土)
日帰りコース: 10月1日(日)

[最小催行人数] 1名~(あなた次第)

[交通手段] 電車、高速バス、レンタカー、自家用車と何でもあり(あなた次第)
#より効率よく動くためにはクルマ…、でしょうねぇ(溜息)

[各コースの紹介]
1泊2日コース: 1日目の訪問先および宿泊先により、代表的な3プランをご紹介します(みんな温泉地宿泊デスよ)。

Aプラン:奥久慈のんびり湯けむり紀行
上野10時発の特急に乗り、水戸でローカル線水郡線に乗り換えてのんびりと山間を進むと、12時半ごろ常陸大子に到着です。是非、日本三名瀑のひとつ、袋田の滝を訪ねてください。段々になっている形から「四度の滝」とも呼ばれています。一発でストレートに落ちないためもあるのか、滝つぼのすぐそばから見上げることができますし、滝横をひたすら階段で登って上から眺めるハイキングルートもあります。紅葉にはまだ早いですが、散策にはいい季節なのでは。
階段ハイキングで汗を流したら、是非温泉もお楽しみ下さい。点在する温泉宿の他に日帰り入浴施設も多く、ハシゴも可能です。
この辺りの名産は奥久慈のしゃも、「観光やな」で獲れたてを食べられる(?)川魚、けんちんそば。そうそう、そばはこの辺りが名産地ですし、新そばが出ているかもしれません。
こんにゃく、ゆば、豆腐なんかも名産で、体験や展示施設付きのお土産やさんも複数あります。

2日目は、駅弁を買い込んで11:23の水郡線で南に向かいましょう。(余裕を持ちたい方は9:42…って、早いなぁ)

Bプラン:大洗でぷかぷかマンボウ見物
上野9時半発の特急に乗り、水戸でローカル線鹿島臨海鉄道に乗り換えてのんびりと海沿いを進むと、12時前には大洗に到着です。海水浴には寒いとは思いますが、是非海水浴場方向に足を伸ばしてください。
目玉は(旭山動物園ほどじゃないけど)見せる/魅せる工夫をこらして5年位前にリニューアルされた水族館、アクアワールド大洗です。他にはあまりない「サメ専門大水槽」とか「マンボウ複数頭長期飼育」とかもありますが、大回遊水槽での水中カメラ生中継付きの説明ショーなぞ、なかなか工夫が凝らされていて面白いものです。海獣、海鳥の餌付けも生解説付きで。
#cantotantoはリニューアル当初、月イチペースで通い詰めたことがありますw

園内でのお昼ごはんは入口横のフードコートとなりますが、こちらに入っている地元おすし屋さんは1人前700円でもなかなかの味です。
もちろん、天気が良ければ海水浴場の方で波打ち際を楽しむテもあります。
そういや、ささやか(らしい)ながら、アウトレットモールも近くにできたそうです。

大洗には太平洋の海の幸を目玉にした宿がいろいろありますので、そちらでお泊りを。宿で夕食を楽しまれても良いですが、ちょいと隣の那珂湊(なかみなと)まで足を伸ばすと、お土産発送ができる魚市場にすし屋もいろいろあります。
#残念ながら名物のあんこう鍋の季節にはまだ早いのですが…

大洗は海沿いらしく「しょっぱい温泉」があちこちにありまして、温泉宿の他にも日帰り温泉施設もいくつかありますよ。

2日目は遅くとも11:41の電車で水戸方面に戻りましょう。2日目午前は水戸市内観光、って手もありますね。


Cプラン:いっそ足を伸ばしてハワイまで…!?
せっかくですから北関東某県にこだわりません。足を伸ばしてハワイ…じゃなくて南東北の入口、いわきまで行ってみましょう。上野9時発の特急で一気に終点まで。11時半ごろ、いわきに到着です。
ここはやはり、常磐のハワイことスパリゾートハワイアンズが一番の目玉です。昼前に入って、夜中まで十分楽しめます。今なら昭和40年代のここ(「常磐ハワイアンセンター」という名だった)のダンサー達を描いた「フラガール」という映画特集もしていますし(ちょうど公開真っ只中、の頃ですね。盛り上がってそう)。宿泊を施設内にすることも、いわき湯本温泉街の別宿を取るのも自由。

先日初めて行ってみましたが、いわきの水族館、アクアマリンふくしまも1日十分楽しめる、魅せる水族館でした。ハワイに行かずにこちらで1日、ってのもいいかも、ですね。

2日目の朝は、遅くとも9時46分の特急には乗りましょう。漢字じゃ読めない「大甕(おおみか、って読みます)」の駅で、路線バスに乗り換えです。 ←と書いておりましたが、実は特急で水戸に出ちゃうほうが速いんですね。水戸回りなら10:17いわき発の特急で大丈夫です。特急料金変わらないし。


日帰りコース: 一番遅い電車で、上野11時発の特急でも間に合います。まぁ、せっかくだから早めに出かけて、水戸で散策とは言わないまでも、現地でお昼ご飯を食べるくらいの余裕は持った方が良いでしょう。せっかくの遠出ですから…。


で、各コース共通のメインエベント: 10月1日、日曜日の午後は、以前もご紹介しましたプロ合唱団、東混こと東京混声合唱団地方公演コンサートでございます。


東京混声合唱団 創立50周年記念特別演奏会№9
常陸太田市特別演奏会

2006年10月1日(日)
14:00開演(13:30開場)
指揮 田中信昭
会場 常陸太田市民交流センター(パルティホール)大ホール

ピアノ 中嶋 香
尺八 関 一郎
共演 東京混声合唱団と歌う会 ←ここにcantotantoが紛れています
合唱指導 堤 五郎、安はるみ

チケット 全席自由
一般券 前売り 3,000円(当日3,500円)
学生券 1,500円(当日共)


プログラム

■篠原 眞:編曲  SHINOHARA Makoto(1931-) 
山田耕筰作曲<赤とんぼ>
日本古謡連曲<手まり唄><ひらいた><うさぎ><通りゃんせ>
本居長世作曲<俵はごろごろ><七つの子><汽車ポッポ>

■柴田南雄:作曲-没後10年-  SHIBATA Minao (1916-1996)
追分節考-シアターピース-(1973年委嘱作品)

■池辺晋一郎:作曲  IKEBE Shin-ichiro(1943-)    
東洋民謡集I (1984年委嘱作品)
I. 誰がために書かれしものぞ-生ける神
II. シンディーリャ
III. サプ・タンガン-一枚のハンカチ
IV. ポロ・ヘチリ-カラフト・アイヌの7つの唄
V. ベンガルの舟唄

■三善 晃:作曲  MIYOSHI Akira(1933-)
2群の合唱団とピアノのための≪蜜蜂と鯨たちに捧げる譚詩≫(2001年委嘱作品)
I.鯨たちに捧げる II.さまよえるエストニア人
白石かずこ:詩  Roger Pulvers:訳詩

↑cantotantoはこの「ハチクジ」で、「地元合唱団側」を歌います。


終演後、水戸まで水郡線、そこから特急の行程で19時半ごろ上野に戻ることが可能です。


いやぁ、ですね。遠い(東京からも、私の居所からも)なぁと甘えておりましたら、本気でお客さんが入らないとコンサートの運営自体かなりヤバい、ということを聞いておりまして…。
#あと予算上減らせるのは2重合唱の曲(蜜蜂と鯨…)の練習だけ、の模様(ガクブル)

興味がありましたら、是非週末旅行がてら、茨城北のほうまで足をのばしていただきたいと思い、旅行企画記事を書いたの次第です。
いや、本当にいいところはいろいろあるのですよ。


なお、cantotantoはコンサートのチケット手配と観光地のアドバイスはできますが、前日も当日午前もリハが入る予定ですのでツアコンとしての同行はできません。残念!
申し訳ないです<(_ _)>
[PR]
by cantotanto | 2006-08-22 02:07 | ごあいさつ
6/25演奏会のご案内、というか宣伝。
チケット数に限りがあるのでご案内するかどうか迷っていたのですが、手元でキャンセルが出てしまって困モードなので、思い切ってこちらでも実名でご案内します。
(本番終了までトップに置かせていただきますね)

カ○レの演奏会、6/25の午後イチでございます。
#終了後こっそり伏字に戻しました。

東京○カデミッシェカ○レ第31回演奏会

日時:2006年6月25日(日)
   開場13:00 開演13:30
   終演予定 16:10頃

会場:すみだトリフォニーホール
    (JR総武線「錦糸町駅」北口より、徒歩3分)

指揮:広上 淳一
独唱:ソプラノ:釜洞 祐子,アルト: 菅 英三子,テノール:小貫岩夫

曲目 :G. ヴェルディ/聖歌四篇
   武満徹/混声合唱のための《うた》より「小さな空」「翼」
         MI・YO・TA(沼尻竜典/編曲)
   F.メンデルスゾーン/交響曲第2番「賛歌」

S席 3000円,A席 2500円,自由席 2000円(3階席一部)
*未就学児の入場はご遠慮下さい。


私の手元チケット宣伝に乗っていただいた方々、ありがとうございました。
それ以外にいらしていただいた方も、本当にありがとうございます。

実は、ご案内をなかなか掛けなかった理由のひとつに、「出来がどうなるかちと不安だった」というのがあったのですが、ここ数日の合わせで結構良いものができるのではないかと楽しみになってきたところです。ソリスト陣は間違いなく良い!ですし。(A先生曰く、横綱級揃い踏みデス)

普段はオケ曲の方が長いことが多いこの団体には珍しく、オール合唱ステージ。オケには休みがあるが我々にはありません(!)。
繊細なアカペラ曲から、ラッパ吹き鳴らし系パンパカパン曲まで。どうぞお楽しみに
[PR]
by cantotanto | 2006-06-25 16:10 | ごあいさつ
初の平常営業モードへ…?
さて、御挨拶をひとつ。

思えば7月のスタート以来、生活感のない投稿時間と生活感のない週末の飛び回り方(歌いに行ってばっかり…)でブログを書き続け、「こいつ、一体どんな暮らしをしているんだ」感満載の営業をして参りました。

私、実は主婦なのです。えっと、仕事行ってなかなか帰ってこないから、兼業不良主婦。
ダンナの長期海外出張の間、好き放題やらせていただいたのが、この3ヶ月間の実情にございました。このブログ初記事のファインディング・ニモが、丁度成田空港にダンナを送った時のドライブDVDだったのです。

本日、デラルスの¡BANZAAAY!を掛けながら、無事帰国したダンナを迎えて参りました。

寝食を忘れてブログ書きをしたお陰で、いくばくかの減量にも成功しましたが、これからはそうも行かないかな、と思っております。
まぁ通勤すれば山のようにディスクは掛けてますんで、紹介記事のネタにはこと欠かないんですけどね。

今後は少しは地に足の着いた「平常営業モード」になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
#でも12月に2つ、1月に2つ本番を抱えているので、まだまだ忙しくなりそうなんですけどね。実は。
[PR]
by cantotanto | 2004-10-13 23:34 | ごあいさつ
「絶対音感ある人に30の質問」にお答えしましょう
調べものをしていたら、たびすけさん「絶対音感ある人に30の質問」を見つけました。
ここのところ、絶対音感ネタのウケが良いことに気を良くしておりまして、もともとこういうQ&Aモノが好きですので、さくさくっと回答してみましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-
1,お名前と、この質問の回答日を教えてください。
> cantotanto(カントタントと読みます)です。本日は2004年10月6日。

2,年齢・性別をお願いします。
> 年齢は、まぁ、非公開項目としておりまして…。性別は女性です。たまに男声パートも歌いますが。

3,今のお仕事を教えてください。
> 理系な会社員です。 趣味で歌っています(混声合唱)。

4,初めて音楽の手ほどきを受けたのは何歳?そのときの楽器は?
> 4歳からピアノを習いました。その前は足で踏んづけていたらしい…。

5,あなたの絶対音感は先天性?それとも後天性?
> 後天性だと思います。

6,ピアノのA (ラ)を何Hzでとらえていますか?
> 一応440Hzがデフォルトのようですが、半音未満のピッチにそんなに敏感じゃありません。自称「階段状の絶対音感」と呼んでいます。

7,暗譜は得意ですか?
> 得意な方ですね。譜面があって、数度歌えば大抵自分のパートは頭に入ります。CMで流れる曲のサビもすぐ覚えますが、出だしを覚えないのでカラオケで使えません。

8,移調は得意ですか?
> できますが、頭の演算処理能力をすごく使うので、「その場で移調して歌え」となるとフリーズ寸前の重さになります。

9,生活音(グラスの触れ合う音や掃除機のモーター音など)も聴音できますか?
> 聴音できないことないけど、普段ほとんどそう聴きません。瞬間的な音や、いろんな倍音が渾然と混ざっている音はスルーしているようです。

10,聴音しにくい(出来ない)音はありますか?
> あ、9.で答えちゃいましたね。具体的な典型例はドアがバタンと閉まる音。

11,相対音感は持っていますか?
> ピアノの鍵盤の範囲内では問題なく使えます。問題は…(14.の愚痴に続く)

12,駅やお店で流れるBGM。ピッチが狂っていたら?
> BGMとして流れる(流す)ものは、気にならなくなりましたね。音取りするのに参考ディスクがバロックピッチ録音、というのだけはなかなか難しくて疲れるのですが。

13,絶対音感があって良かったこと。
> 初見演奏能力。これに尽きます。譜面さえあればどこでも音取り可能です。

14,絶対音感があって困ったこと。
> 今困っているのは無伴奏合唱(アカペラ)で純正律やミーントーンの「ハモリ」を要求された時に、「ピアノの半音」よりも細かい音をとらえる能力が乏しく、苦戦していること。ここまで含めて「相対音感」なら、まだまだひよっこ、ただ今訓練中です。
あと、半端なピッチでの調律を指定された時にも、相対音感の不足(というか、絶対音感が邪魔してる…)を感じております。

15,明日の夕ご飯、何食べたい?
> カマスの干物があるから、それを焼こうかな。渋過ぎます?

16,神様が来て、『明日から君の絶対音感をなくします。』と言ったらあなたはどうする?
YES・NOで答えてみてください。
> YESと答えて、14.の問題を解決したいと思います。
ただ、急ぎで音取りしたい曲があったら「今日中」に詰め込んでおきたいですね。

17,一度に何音までなら聴き取れますか?
> 3〜4つかなあ。正確には、「どんな和音(コード)が鳴っているか」はほぼわかるけれど、「今どのパートがそれぞれどの音を歌っているか」はたまに把握しきれないことあります。

18,イタリア音(ドレミ)とドイツ音(CDE)聴こえてくるのはどっち?使っているのは?
> 聞こえてくるのはドレミだけど、合唱団の人に音の説明をする時にはドイツ読み。即時変換可能なので問題なし。

19,歌詞のある曲を聴いたとき、まず聴こえてくるのは歌詞?それとも音名?
> 歌詞ですね。特に歌ったことある曲やテキスト(ミサとかレクイエムとか…)なら間違いなく歌詞。でも音名もリアルタイムで把握できてるみたいですよ。

20,音を聴いて色が見える‥ってことありますか?
> 色では見えないけど、何となく和音のカラーというか雰囲気を感じ分けることはあります。

21,初めて聴く曲でもすぐに楽器で再現できますか?
> 細切れ短いフレーズなら可。でもピアノ片手か歌限定ですね。

22,最近はまっていることは何ですか?
> 合唱ブログ(ここ)。

23,好きな音楽のジャンルは?
> クラシックの声楽モノや語りなど「声」の入ったもの。冗談音楽もいいですね。

24,これは一押し!という曲、またはCDはありますか?
> クラシックなんて興味ない、という方を含め、ラターの合唱曲はどれでもいいから聴いてみて、と勧めたい。

25,即興演奏できますか?
> え、鼻歌くらいでしかできませんが。

26,自分の子供にも絶対音感をつけたいですか?
> 小さい頃から楽器を習わせる、位なら、本人が嫌がらなかったらしておきたい。
絶対音感専門教育、を受けさせるつもりはないし、本人も「邪魔かも…」って思ってますし。

27,絶対音感持っていない人を羨ましいと思ったことありますか?
> 考えたことなかったのですが、最近うらやましいと思い始めました。(14,の記事参照)

28,音楽の魅力って何でしょう?
> 人間の心に直接訴えかける、人間の心と身体の自己表現です。特に「人間の声」は人間の業(art)の中でも最も強くて直接的なものだと思います。

29,自分に何か質問して答えてみてください。(何問でも可)
> 昨日作った粕汁、痛んでないかしら?
>>それって…。もっとまともな「質問」を思いつかなかったのが恥ずかしい。

30,おつかれさまでした。最後に一言、どうぞ。
> 自分の「音の感覚」をコトバにするのって難しいですね。
いろんな方のコトバが集まったら、どんな世界が広がるのか、楽しみですね。
私のブログの絶対音感ネタに反応いただいた皆さんの声も聞いてみたくなります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-

あと、同じ調べモノの際に、私が絶対音感と相対音感について今考えていることをそのままずばり書いて下さっているページを発見しました。
くたばれ絶対音感(^^;)  いや、タイトルは過激ですが中身はしっかりしています。
特に「ピアノ一筋で絶対音感が付いた人は「ハモリ具合」に鈍感なのでは」というくだり…それ生きた見本がここにいますわ。

051225追記情報
[PR]
by cantotanto | 2004-10-06 02:05 | ごあいさつ