カテゴリ:カーオーディオのこと( 15 )
帰って来た贅沢な日常!
いろいろオーディオをいじった(ショップ頼み、見かけは地味)通勤グルマ(7年モノ)を昨年の夏にお釈迦にしてしまって以来、「数年間のつなぎ」のつもりで乗ってる中古車の純正オーディオで耐えて来たこと半年。
 遂に一念発起して以前お世話になったオーディオショップに前のクルマの装備の載せ替えをお願いして来ました。

[この半年間の環境]
前乗ってたのよりも年式が古いセダンの純正オーディオ。
ヘッドは2DIN使って「CD+カセットデッキ(!)+ラジオ」というレトロなヤツ。
FMトランスミッターは大嫌いなので、カセットデッキ入力なアダプタで練習録音掛けたりしてました。

古い車ですが、距離はあまり行ってなかったのでスピーカーもまだまだ鳴る。一応ツィーター付いてるし。
CDでクラ声楽モノを掛けてだんだん馴染んで来たし、定期購読のオペラのDVDも聴く機会するらほとんどなくて溜まる一方だったので、思い切って近所のショップに相談した次第。

で、改造手術(というほどのことは何も頼まなかった)後の環境がこちら。

[昨日お持ち帰りの環境]
スピーカー類は一切純正のまま、トランクに積んでた前車の部品を移植。
ただし、DVDヘッドだけは読み込み不良がひどくなっていたのと、新しい機種の方がiPod連携が良くなっているので現行機種(とはいえ5年位前にリリースのレトロ機種だ)に更新。
他、アルパインのプロセッサー、外部ミニアンプ4ch(前のDVDヘッドの付属品)、モニタ(これが一番新しい)とケーブル類一切合財は全部前車部品のお古をそのまま流用。

見積もりに調整料が記載されてないのでちと心配でしたが、きっちり調整し直されて帰ってきました。

うおおお、ジャズアレンジクリオラでKing's Singersの6人の立ち順がちゃんとわかるぞ!(オーディオファイルに言わせれば当たり前のことらしいが…)
そして受け取ってきたデアゴのDVDオペラコレクションの最新号、dtsディスクなオルフェオがいい音で鳴るぞ!

という訳で、ものすごく通勤が楽しくなりそうです。安全運転で大事に乗らなくては!

もっとも、この喜びよう、カーオーディオやさんで一晩借りた代車が全くのオーディオレスの新車(きっとこれから練習台になるのでしょう。ラジオすら聴けんかった)だったせいで寂しく運転していたせいも、たぶん、あります。
[PR]
by cantotanto | 2011-02-23 12:59 | カーオーディオのこと
合宿にクルマで行く愉しみ♪<後編>
で、合宿の本筋は置いておいて(スミマセン)、カーオーディオ帰り道編です。

[帰り道:睡眠不足も渋滞もぶっとばせ!]
帰りのメンツにはやっすんさんのダンナ氏も加わり、「ラーメンズ大会」に。
大会言うには後部座席からの画面は小さすぎるのですが、どうやら彼らは全部鑑賞済みのようなので、よく見えなくても楽しんでいただいた模様です。

まずは、やっすん家お持たせ、私が観たことのない

Rahmens presents 『GOLDEN BALLS LIVE』 NAMIKIBASHI Satellite mix [DVD]

ポニーキャニオン

からスタート。

内容をよーく熟知するやっすんダンナさまが「あ、このトラックは飛ばしていい」「これも送っちゃって」とさくさく指示する中(汗)、おいしいドコロ取りで鑑賞しちゃいました。特にオススメの「チャンスハンター(ハンターチャンスに非ず)」ネタの頃にちょうど18km30minの渋滞にぶちあたり、ノロノロ走りながらドライバーも結構面白いところを観てしまいましたですよはい。

渋滞を抜けたところで、みゅーろんさん持ち込みの

KENTARO KOBAYASHI LIVE『POTSUNEN』& KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2006『○ ~maru~』 [DVD]

ポニーキャニオン

は2枚組で長いから…ということで見送り(お借りしました♪)、

クルマに積み込んで来たラーメンズライブDVD-BOXsから

ラーメンズ第8回公演 『椿』 [DVD]

ポニーキャニオン

のドラマチック・カウントをリクエスト。これ、オチ知ってると前フリ(これが全部伏線)聞いてる間ににやにや笑えてくるネタです。
このディスク、みゅーろんさん観たことない、ってことで何ネタか流し。

そうこうするうちに、高速下りてシタ道モードに入っちゃいました。
最後のリクエストはもうひと箱

ラーメンズ DVD-BOX

ポニーキャニオン

中の「CLASSIC」から「帝王閣ホテル応援歌」!
ある意味最強のバスとバリトンの二重唱。とくに(こちらの)コバケンの声の良さが堪能できます。無駄に(??)いい声です。ちなみにほとんど暗譜しておりまして、運転手はハンドルを握りながら原音ユニゾンで結構歌ってしまいました(すんません)。
#いやぁ、前夜遅くまで飲んでしまったのに、眠くなる暇なかったですよ。

駅まであとちょっと、というところで続きの「バニーボーイ おまけ映像編」でバニーボーイコバケンの「むかつき具合(←そういうキャラなのです)」に一同悶絶し(私ゃハンドルバンバン叩いてたぞ)、無事に散会と相成ったのでした。

皆さん降りられるとちょっと気が抜けて疲れが出てきましたが、そこは「CLASSIC」のアタマから再生しなおしで眠くなることなく無事に帰れましたよ、と。

mixi日記上で盛り上がっている「ラーメンズ鑑賞会」、是非実現したいですねぇ。ひとりドライブで観るのとまた違う楽しみ方ができて大勢だと嬉しいものです。はい。
[PR]
by cantotanto | 2009-04-22 12:58 | カーオーディオのこと
合宿にクルマで行く愉しみ♪<前編>【追記済】
この土日はカルミナ演るカ○レの合宿@河口湖 でした。
初オケ合わせで気づいたあれやこれやもいろいろあったのですが、それとは別に、今回初めてクルマで行った合宿でのカーオーディオ活用日記(ディスコグラフィー付)を先に付けておきましょう。
#圏央道が通ったことで、首都高&中央道都心部の渋滞回避が可能になったんで試した大冒険でした。

いやぁ、ナビ更新で画像入力がなくなったのを機に、画面を別付けしておいてよかった♪
#いや、小さな画面で後部座席のやっすん夫妻には申し訳なかったですが。

[行き道:真面目に予習をしたつもり。]
自宅~ピックアップポイントは、Sさんに渡す1組がまだだったことに気付き合宿前夜に慌てて焼いた昨秋の内輪音楽会のCD2枚組みのチェック。
ちょうど1週前にGucci氏ではないYさん宅で同じ演奏会のDVD鑑賞会にお呼ばれしてたのですが、もう一度CDで聴きなおすと、マイクが鮮明に音を拾っている(?)せいか自分の歌声が浅くて凄くアラだらけの音色に聴こえる(涙)
他の方々には「CDの方が音がいいよ」とお褒め頂いたのですが、私の声は先週聴いたビデオカメラの方が相性が良いのかもしれません…大汗

で、スタッフやっすんと合宿係みゅーろんさんをお乗せしてからは…結構真面目に(?)カルミナ予習会。

カルミナ・ブラーナ [DVD]

バトル(キャスリーン) / ユニバーサル ミュージック クラシック

↑私の手持ちは第九と一緒になった輸入盤ですが。

1989年、小澤征爾が振ってて歌っているのがS友会さん…なのですが、普通の「白黒指定」衣装なのに合唱団の髪形と化粧で80年代バブル期をバリバリに感じられる点にまず(?)びっくり。女声は皆口紅真っ赤ですよー。
演奏は速いドライブ加減で小気味良い…のですが、今回の予習には速すぎ。

オルフ:カルミナ・ブラーナ

小林研一郎 日本フィルハーモニー交響楽団 大島洋子 高橋淳 大島幾雄 ハンガリー国立合唱団 武蔵野合唱団 新座少年少女合唱団インディペンデントレーベル

お次は今回の本棒、コバケン(と我らがJちゃんが白鳥さん)の6年前の録音。
ABセンセイがコバケン録音sのテンポを想定して練習してることが結構わかりますな。そして、H上センセイの時を彷彿とさせる「唸り」ポイントの多さもさりげなくチェックです。


[現地にて:オーディオ好きにお褒めをいただく。]
えっと、うにょたんダンナのO氏(この方の散財ヲタ気質(?)を聞き及ぶに「誕生日の星の運行で占う占星術」とか「同じ星の下に生まれる」というコトバとかの信憑性はかなり高いんじゃないかと思えてくる同年同月同日生まれさん)の方から先に声を掛けていただき、「カーオーディオ聴かせてよ」デート敢行。

昼間じゃ車内が暑すぎるし、夜コマの後は宴会モードなので、「じゃぁ夕飯の後で」と決めました。
怪しい絵(!?)になることが予め想像できたので、うにょさんには「ダンナ借りてくよ~」と念のためごあいさつ。
#予想通り「どーぞどーぞー」でしたが。

夕飯後って言っても18時はまだ明るい明るい。駐車場に停めたクルマにエンジンを掛け、運転席にO氏を座らせ(TAの調整ポイントはここなので、試聴者はココに座らせるべきなのデス)、自分は助手席に控えてディスク交換&操作係に。
ホームに懲りまくってる(らしい)&ドライブ好き(らしい)がカーオーディオには手を出していないO氏への「こんなことやってるよ」編として、まずはマルチチャンネル編。

Live in Rome

タリス・スコラーズの、とりあえず大聖堂の響きを活かす自己紹介演奏として、迷わずアレグリの「ミゼレーレ」をチョイス。
えっと、最初に2組のアンサンブル+2人の朗唱者の定位を探すのは流石なんですけど。
更に、dts(これは5.0chソース)と2chを聴き比べ、「たぶん録音は5.0で録ってダウンミキシングしたんじゃないか」などとマニアックな分析付き。

その他に、先述の小澤カルミナと、来年6月のカ○レのお題曲であるプーランク:スターバト・マーテル[スターバト・マーテル/黒い聖母への連祷/他] [DVD](これは4.0chで、ちょうどうちのクルマのシステムと合う音源)
なぞでクラモノマルチ録音をまずは堪能してもらいました。
#追記:後で最後まで聴いたら、最後の”Paradisi Gloria. Amen"のくだりがナミダモノ&凄い残響でした。ここを聴くべきだったっ

お次は2ch試聴、とはいえ、ほとんどがiPodのDock接続による再生ですが。
先述のコバケンカルミナや、昔昔にアップした1人1パートのロ短調ミサやヘレのベスト集

Philippe Herreweghe: By Himself [Includes DVD]

Harmonia Mundi

からメンデルスゾーンのエリアのトラックなぞも聴いてみる。

更に最近パナ某で買った、Carusレーベルから出ている"Clytus Gottwald: Choral arrangements"のCDのアカペラマーラー歌曲なぞを聴いてみる。歌手の1人1人の定位がしっかりわかるレベルではないのですが、声楽曲として楽しんでもらえたかな。この方、4コア×4声の16声編曲なぞをなさるので、譜面見ながらマルチチャンネルで聴けたら面白そうなんですけどね。3曲あるマーラー歌曲編曲モノから、”Sheiden und Meiden"のアカペラ8声(4声×2コア)を掛け、さらに若い日の白井光子さんの

Mahler: Lieder

Capriccio

同曲モト歌曲との聴き比べをやってみたりして。この曲、ピアノ伴奏でDurとmollがくるくる入れ替わるのを上手く合唱にやらせてて面白いのです。ロバのようなAde-連発もマーラー節全開ですし。

ここまで聴いた頃には、駐車場もずいぶん暗くなって、気がつきゃ練習開始5分前!
外から見かけた方々には、かなり怪しい(かつ「奥さんから隠れて落ち合ってます」みたいな組み合わせの)2人っきりデートに見えたんだろうなぁ(汗)

そういやクラシック声楽モノしか出しませんでしたが、定位にもこだわる女声系オーディオファイルには絶対オススメの4TuneさんもiPodに入っていたので、かけてみればよかったなぁ…と後から思い出すネタには尽きないのでした。

もちろんホームオーディオには及ばないのですが、私の「一見純正風地味システム年季入りつぎはぎVer.」でも「クルマでここまでできるのかー。通勤楽しいだろうねぇ」とお褒めいただいたのですっかり(自己)満足でございます。
そのうち遊びに来てね言われましたので、奥さんそっちのけであれこれ聴かせていただく可能性大でござります>うにょたん
[PR]
by cantotanto | 2009-04-20 12:55 | カーオーディオのこと
…どいつもこいつも(怒筋)
最近、キカイ運が悪いような気がするcantotantoです。
嫌われているとか、そういうレベルではなく。
メーカー送りを真剣に検討したらケロっと直ったり、直しようのないものに限って壊れてたり、まるで駄々っ子に振り回されるみたいに苦労してます。

(以下、実例。だんだんコアなクルマ乗りやオーディオファイルじゃないとわからないコトバになっていきます)

[自宅インクジェットプリンタ]
ここ数ヶ月、印刷しようとすると紙を破ったり、インクの池を作ったり、挙句の果てに印刷命令出した途端にガガガガガと異音を出して止まったり、と暴れたい放題。
先日、「直すなら今直さないと年賀状準備の目処が立たない」と焦って、PCから外した姿のまんまダンナに担いでもらって電器屋さんのカウンターに持ち込み。メーカー修理に出す前に店頭で確認したら…素直に印刷できるでやんの。
以後、何事もなかったかのようにオシゴトしています(怒)

[カーナビのシステムダウングレード(?)]
発売来ずっと使ってきた「旧型通信ナビ(ルート探索も通信に頼るという、後にも先にもない潔さを持ったいい機種だった…地図はいつも最新版になるし…)」がサービス休止になる、ということで、「新型通信ナビ」にやむなく交換(旧型ユーザーは無償で替えられるし)。こちらはこちらで面白い機能が増えてて名機の予感なんだけど…ナビ機能とは関係ないところで
・今までDVD出力していた「ビデオ画面」入力がなくなってしまった
・イナカ@関東平野ではやっぱりワンセグは視聴に堪えられるモノではなかったorz 音声すらとぎれとぎれ。
#スカイツリーいつ建つんですか~~と文句言いたい…う"~。

[DVDヘッドユニットの死んだふり]
で、DVD画像の出口をどうしよう、という話を以前お世話になったカーオーディオ屋さんにご相談してました。でもそもそもここ半年近く、クルマのDVDヘッドユニット(これも往年の名機になりつつある)が
・CDは問題なく読める
・DVDでしょっちゅう「最初っから読めませんエラー」が出る
・エラーは特定のディスクで出るけど傾向はつかめず(読めるほうが少数…orz)。
・届いたばかりの新品も読めないものは読めない(×3枚くらいorz)
#夏目友人帳DVDの1巻は読めるけど2巻は読めない。読めない間に3巻が発送されたらしい(苦笑)
・以前は「湿式クリーニング」で直ったけど今回は一向に改善せず
ってな状態で、手持ちのクリーニングディスクでダメならメーカーでオーバーホールしかないね、って話に。上記ナビの話と一緒に病院送り計画が進められていました。
で、入院当日。そういや最近ダメ元で入れたDVDが読めたなぁと思って「読めなかったDVDs」をテストしてみたら…読める。ことごとく読める。何もなかったかのように読める。
えーっ。
オーディオ屋さんに、「すみません、読めるようになっちゃいました」となんともバツの悪い断りを入れることに。(メーカーの営業の方まで待ち受けてた。ごめんなさい)ちなみにエラーが再現できない状態ではメーカー送りにしても直しようがないそうです(そりゃそうだ)

[で、よりによって一番重要なトコロが死んでいる]
ナビ取り付けは終了したオーディオ屋さんから、「cantotantoさん、すでに気付いてたかもしれませんが…」と勿体つけたご注進。

「右フロントツィターから音が出ていません!」

ぬわぁぬぃー、運転席(普段はここにしかヒトがいない)に一番近い、大事なトコロではないですかぁ!

パッシブから間違いなく信号は出ているそうなので、スピーカー自体がお亡くなりだった模様。同シリーズの輸入代理店が取扱いを止めちゃってて、代品が手に入らないのは非常にイタい
(→交換するならドアに付けたミッドとバッフルごと別機種に、なんだけど、そこまでの予算も覚悟もしていない。そもそも12万kmオーバーのクルマにこれからそこまでやる???)

のですが、それ以上に、

自分の耳がそれに気付いていなかった

のがショック!

・代車で同じアーノンクール@2007年のクリスマスオラトリオを聴いたらうちのクルマより断然定位がいいぞ、とか気になってはいたり
・気になってそっとカバーを触ってみたときに振動が感じられなくて不安になったり
・そういや最近SATBの順で並ぶ合唱団ばかりだと思ったりw

はしていましたが…。
右側の高音が全く発されていない状態に、長いこと気付いていなかったのね…。
#体調崩してからの2年間くらい、ほとんどナビのテレビばかり流してて、実はそんなに聴いていなかったのよね、というのは言い訳…w

願わくば、どこかのオークションサイトに中古品がポコっと出てきて交換できるようになりますように。
あと、ちゃんと「違いがわかる耳」を鍛えられますように(苦笑)
[PR]
by cantotanto | 2008-12-17 02:20 | カーオーディオのこと
小さいけれど、大きな悔しさ(-"-;)
あ、タモリ倶楽部やってたわ、と気付いてテレビを点けた瞬間目に飛び込んだのが、

ここ何年も出ていなかった空耳ジャンパーが放出されるところでした!

どうせならネタから観たかった…!
大したことじゃないのにすんごく悔しいんですけど。

ここのところダレダレだっただけに、何があったのか凄く気になります…(>_<)
[PR]
by cantotanto | 2007-05-26 00:50 | カーオーディオのこと
通勤バトン、いただきました。
えっと、つい先日も一緒に「遅い新年会」で飲んだ某所合唱団での後輩、やっすんさんから通勤バトンをいただきました。

………これって…、やっぱり電車通勤の人向けだよなぁ…、と思いながらも、「北関東クルマ社会」のありようをまんま出そうかと、受け取っちゃいます。

結果的に、カテゴリは「カーオーディオのこと」で。

Q1.通勤手段と通勤時間を教えて下さい。電車の方は路線もお願いします。

通勤手段:クルマ、です。それ以外の交通手段がないルートで通勤しています。

通勤時間:往きは45分、帰りは時間帯によるけど40分弱…のはずだが寄り道(お買い物等)しないことの方が少ないです。
ちなみに走行距離は片道25kmほどなので平均時速は40kmくらい…意外とまともでしたね。

#念のため追記:一般論では標準「平均時速」は通常30kmと言われています。
#プラスα分は道の流れの問題か、私の運転単独の問題か………。


Q2.通勤のお供は?通勤時なにをしてます?

えっと、ずっと運転してます(爆)。
実際にはCD/DVDを掛けながら、が皆さんの「なにを」にあたるのかな。
なのでお供は「クルマに付けてるカーオーディオ一式+(小さいけど)画面としてのカーナビ」です。
#(後でシステムさらしましょうか)

掛けてるものは「クラシックのCD(ほとんど声楽モノ)」「クラシックのDVD(左に同じ)」「自分のうたった練習/本番録音」「映画、ミュージカルモノのDVD(あまりへヴィなのは観ない)」「観たいものがある時はテレビ」という感じですね。
上3つの場合は、音取りを兼ねて一緒に歌っちゃったり、逆に黙って耳を凝らしてよく聴こうとしたり、とその時々でやってることはまちまちです。
#あんまり集中しちゃうと運転がおろそかになるので気をつけねばならないところ、です。


Q3.通勤時の印象深い思い出を教えて下さい。

まずは日常3連発。
・朝は通勤路で追い抜くクルマや歩いている人の位置で「いつもより早いか遅いか」がよくわかること。
「ヨン様似の歩行者の彼にこの位置で遭うようだと結構遅いかも」とか「○○さんクルマをこの位置で交わすなら結構早いかも」という感じ。
・朝は通勤路の木々で季節の移り変わりがよくわかること。
「桜が満開だときれいな裏道」とか、「イチョウの若葉がきれいな大通り」とかを適宜チョイスします。
・そして朝の道の混み具合は小中高校の学期中と休み期間とで全然違うこと。新学期はかなり焦ります。
そして、アクシデント編
・疲れた帰り道に交差点で接触事故をやったこと…90度違う角なのでどっちか赤信号だったはずなのですが、双方青主張、目撃者がいないんで5分5分に。えっと、クルマ社会は歩行者少なすぎです。
・朝の住宅街の細い路で、向こうから来る救急車を通そうと左にハンドル切ったら、側溝にタイヤ落としてJAF呼ぶハメになったこと。一部始終を集団登校の小学生に見られてました。恥ずかしかった。
…思えばこういうトラブルはここ何年かほとんどなくなったなぁ。
相変わらず運転が怖いとダンナには怒られますが…。
・夜の「片側1車線国道」で「先頭で信号待ち」をしていたら(当然正面の信号は赤)、ノンブレーキのダンプトラックが右折レーンを利用して追い抜いていったこと。「片側2車線大通り」でも経験あります。あれは一体なんだろう…本当に怖いです。

Q4.理想の通勤手段は?
座って睡眠 and/or 読書時間が確保できて、かつ大音量で音楽掛けたりうたったりできるのが理想ですが…。
#運転手付きクルマ通勤…でも無理だなぁ。

まぁ、今の好き勝手クルマ通勤はかなり理想に近いです。もう少し近いといいんだけどなぁ…。

Q5.通勤時間を有効活用するマル秘テクを教えて下さい。

えっと、車中食、でしょうか。
クルマ内と、イナカ電車内(ただしBOXシート着席時)なら、できます。

Q6.このバトンをまわす5人

例によって、積極的には回しません。欲しい方どうぞどうぞ、ですが。
[PR]
by cantotanto | 2006-02-01 13:02 | カーオーディオのこと
夜の闇に浮かび上がる…白い…っ  プッチーニ:蝶々夫人
昨日は職場を定時+αで離れ、そのまま地元「北関東のアウトバーン」で県庁所在地まで北上。
実は合唱団その1の先生が10月にそちらで振るモツレクの助っ人として、一応レギュラー練習にも顔出しておこう、との遠征です。

練習開始から30分遅れて到着(クルマどこに停めるかわからなかったし…)、あちこち本番があったおかげで結構モツレク歌うのが久しぶりになってしまったのですが、ほぼ全曲さらえたし、有意義な練習でございました。

しかし、前夜にシラフとはいえ「夜の女王のアリア」音域で遊んだ翌日に、結構ルバートな(おいおいおいおい)モツレクを歌いきったら、流石にノドは疲れております。今日は仕事で必要な時以外はプチ沈黙の行をやっております。

さて、行きかえりの道中、カーナビがなくて大丈夫な道では最近仕入れた
←こちらのDVDを流しておりました。

プッチーニ:歌劇《蝶々夫人》
/ ユニバーサルクラシック

ほとんど全く照明がない「北関東のアウトバーン」の闇の中で、顔面だけ白塗りの蝶々さんが浮かび上がります…。

しかも、「日本人風メイク(決してそうは見えない。)」ってどうしてこんなに怖いんだろう。ああ、歯を出して微笑まないでくれ…本当に怖い。
白い着物の着方もなんとなく幽霊風だし…。
プッチーニの音楽よりもTシャツ姿のピンカートンさんよりも、ただひたすら「夏の名残の怪談映像」を観たような記憶だけが残っています。

いかんいかん。
明るい時にちゃんと観返さないと、自分の中で正当な評価が残りそうにない。
[PR]
by cantotanto | 2005-09-13 13:04 | カーオーディオのこと
A列車で行こうっ!
タイトルとカテゴリから、今日のBGMはスウィング系かと思わせつつ、さにあらず。
居所を伏せつつもほとんどバラしレポ、参ります。

いよいよ明日、私の通勤路近くに全く新規の電車が通ります。
オープン2日前の昨日、ようやっと新駅に向かう全く新規の道が開通したり、と非常にバタバタスケジュールで街が変化しています。
通勤路目抜き通りはその新道への右折レーン設置とかで車線が減り、通勤時間帯に今までなかった混雑スポットができたりで昨日今日の朝はひやひやでしたわ。

で、せっかくなので、
今日の帰り道、新しくできた道と、明日開業のブランニューな駅舎を見るべく一通りぐるぐるドライブしてきました。

国○○○院前から自○○研究所横に抜ける縦道と、北○○りの延長線で新駅に向かう横道とが出来ていました。全て片側2車線でとても走りやすい。各道の入口近くでは従来からある道との交差点もありますが、奥地は本当に何もないところをすすむ感じです。
#特に縦道は私の通勤道路sで南北に抜けるバイパスがなかなかないエリアだったのでちょっとありがたい。


カーナビが何もない地面に点々と軌跡を描くのを見ながら、そろそろ駅かなー、と思ってると、自分の左手にやたら高い高架の線路が見えてきました。
その先に、忽然と浮かぶ光の城。うおおお。こんなに立派なのか。

駅前ロータリーと駅舎は非常に立派なのですが、あとは何もありません。
暗くてどこだかわからなかったけど、パーク&ライド用の巨大駐車場は整備が済んでいるらしいです。
ロータリーの横に、何か建物を作っているらしい鉄骨の骨組(だけ)がありました。
駅前には、クルマを路駐して、駅舎の写真を撮ってる人々がぱらぱら。
ふと見ると、頭上には最終段階の試運転電車が走っていました。

で、思い出したのですよ。往年の開発系名シミュレーションゲーム。
「A列車で行こう」!

何もないところに鉄道を走らせる

駅を作る、も、乗降客は少ない。

道が出来る

店とか出来てきて、乗降客増えてくる

住宅できて周辺人口増え、更に鉄道売り上げ増でウマー

と単純に描かれた世界が、ここにリアルに展開されています。すごーい。
もちろんまだ、道までしかできてない段階です。

これから、どーなるんでしょうね。


ちなみに、以前やまねこさんがお仕事でいらしてびっくりしてた□□□○□□□駅(□はひらがな、○は漢字です)よりも立派な感じのぴかぴか駅舎ですが、



……

電車が1時間に2本しか停まらない

って、どうなんでしょう(激悩)


まぁ、バブル期計画のオトシゴでございますし、今新しいものを建設するときに最初からしょぼいモノを作る計画は立てられないのかもしれませんが…何かが間違っているような気がします。

ゲームみたいに、街が発展して売り上げが上がったら、電車の本数増やしてくれる…かな?(…期待薄)

ちなみにドライブのBGMはずうっと、週末の千人オケ合わせの録音でございました。

せっかくなのでウンチクをひとつ…
[PR]
by cantotanto | 2005-08-24 01:54 | カーオーディオのこと
現在、「千人」復習中
今度の日曜日は、1ヶ月ぶりのマーラー「千人」練習日です。
700MBのCD-Rにみっちり焼いた、音取り練習のmp3を通勤時にずっと聴いています。
#正確には一緒に歌っているのでちゃんと聴けていないのですが…。

やっぱりこの曲、難しいわ。
1ヶ月のブランクで、合唱団全体がどこまでリセットされてしまうか、ちと心配です。
頑張ろう!

ところが、本日からわが愛車が車検のためにピットイン予定となっておりまして…
代車でmp-3が聴けるか、いやそれ以前にCDヘッドが付いているかどうかが大きな問題です。
無事で早く帰っておいで。

そういや、オーディオの調整ピットインも、行く行くといいながら全然行ってませんねぇ。
車検時に大きな出費のもとになるトラブルがなければ、近いうちに行ってみるかなぁ…。



~~~ 050414 追記 ~~~
結局、代車にはカセットデッキしか付いていませんでした。

昔、カセットデッキへ音声を出力するアダプタをピアニスト姐さんに譲ったなぁ、とか、使い物にならないFMトランスミッターを職場の後輩にあげちゃったなぁ、とかを少しだけ悔やんでいます。う~ん。

とりあえず、NHK-FMで我慢しながら通勤しています。
[PR]
by cantotanto | 2005-04-13 12:52 | カーオーディオのこと
納会終了~銀世界~そしてメサイヤ
クルマ社会の北関東某都市で暮らすcantotantoにも仕事納めがやって参りました。

先程、定時後から社内でノンアルコールビールとジュースによる納会が行われまして、それも片付け完了したところです。

さて…本年最終営業日とはいえ、皆さんの引けがやたら早い………。

それは、外が一面の銀世界だから。しかも、外気温はかなり下がってそうなので、そろそろ路面はパリパリに凍結しているはずです。

やばい………。
曇り→みぞれ→昼から雨の予報を信じて(というか、雪になってもまさかこんなに積もるとは思わなんだ)、肝心の簡単装着チェーンは家に置いたままでして…。orz
雪山に頻繁に行く趣味はなく、タイヤは静音タイプのノーマル(そろそろ交換時期)。
そろぉりそろぉりと安全運転で帰るとしましょう。

ただ今のドライブBGMは年末ということでメサイヤの全曲DVD。
朝の通勤で第1部のRejoiceあたりまで聴いたので、どうやら第2部をじっくり聴きながら帰れそうです。
普段は30~40分の帰り道。果たしてどこまで聴けるでしょうか。
ハレルヤが終わってもまだ家に着かなかったりして………(嫌な予感)。
[PR]
by cantotanto | 2004-12-29 18:32 | カーオーディオのこと