タグ:歌詞資料ありマス ( 3 ) タグの人気記事
【イベント終了までトップ】ワークショップドイツ語資料のご案内
1/7~9のシュトラウベ先生による合唱ワークショップ@グレゴリオの家 の私設ドイツ語資料(逐語訳と発音、pdfファイル)をここで一挙に公開中です。
ご自由にお持ち頂いて結構ですが、ご利用の際にはこちらの記事にでもひとことコメントをよろしくお願いします。
参加者の間で情報を回して頂いて結構ですよ。

現在(050106朝)、アップされているのは、

・バッハの"Komm, Jesu, komm"BWV229 の「逐語訳+発音記号」のものと「逐語訳+発音記号+カナ発音」のもの
・メンデルスゾーンの”Denn er hat seinen Engeln befohlen"(詩編(Psalm)91編より)の「逐語訳+発音記号」と「逐語訳+発音記号+カナ発音」(New!)のもの
・メンデルスゾーンの"Warum toben die Heiden"作品78-1(詩編(Psalm)2編)の「ドイツ語歌詞-日本語聖書-ヘンデル「メサイヤ」歌詞(英語)」対照表と、「逐語訳+発音記号」と「逐語訳+発音記号+カナ発音」資料(New!)

の計7点、メンデルスゾーンを含め、コンプリートです。

ドイツ語での歌経験のある方は、できるだけ「カナ付」に頼らないでいただけるとありがたいです。ドイツ語のカナ表記はかなり冒険ですので…。
[PR]
by cantotanto | 2006-01-09 17:00 | 外国語曲のことばのこと
年内に何とかひとつ…! ワークショップ資料アップしました
昨日までみっちり仕事、今日は大掃除の前に疲れてこんこんと眠ってしまったcantotantoです。

何とかまとまった時間を取って、以前宣言していた1/7~9のシュトラウベ先生ワークショップ@グレゴリオの家 のドイツ語曲逐語訳&発音資料を1つ仕上げられました。

まずはメイン曲と思われるバッハです。Komm, Jesu, kommの発音記号表記(ドイツ語発音に慣れている方はこちらを推奨)の資料と、発音記号にカナも振った資料の2パターンを用意しました。もちろん非公式ですが…。
参加者の方には通し訳の資料(こちらは公式)は送付されているはずですので、私の資料には載せていません。一応整合性が取れているかとは思います。

ワークショップ参加の方も、そうでない方も、どうぞご自由にお持ち下さいませ。ご利用の際にはこの記事にでもひとことコメントいただけるとありがたいです。
あと間違いご指摘いただければ改版して直すの所存です

一応、今回のワークショップの他のドイツ語曲の資料も上がり次第同じ場所に置く予定ですのでよろしくお願いしますです。
[PR]
by cantotanto | 2005-12-31 02:41 | 外国語曲のことばのこと
元祖「きよしこの夜」!
前記事でご説明したとおり、ドイツ語に埋もれているcantotantoです。

やっと季節の品が1つ終了、日の目を見ました。
クリスマスキャロルとしてお馴染みの賛美歌、「きよしこの夜」の原語(ドイツ語)版、Stille Nachtの訳資料です。
合唱団に配ったのとほぼ同じものを、期間限定で晒してしまいましょう。(リンク先はYahoo!のブリーフケース、カタチはpdfです)

日本語の歌詞以上に、情景描写の多い美しい歌詞となっております。
脚韻の入り方もきれい。これぞ韻文、でございます。
合唱団員向けに、イチに発音、ニに単語の意味、通し訳の整い方はその次、ということで美しい日本語になりきっていないのはご容赦くださいませ。
#日本語の意味を通すまでには、同じ合唱団の実は「本職」、樅の木さんにあちこちヘルプをいただきました。本当にありがとうございました!

てつわんこさんの「きよしこの夜」の訳詩者 由木康の記事にこの曲の日本語歌詞と訳詞者のエピソード、そして英語歌詞(ドイツ語に近いですね)が紹介されていますので、この曲の世界を楽しみたい方は併せてどうぞ!

余談:テフはなくとも…
[PR]
by cantotanto | 2005-12-15 00:01 | 外国語曲のことばのこと