とても高額なお風呂でほぐすの巻
のどの調子はほぼ通常モードに戻っていますが、首周り痛さは相変わらずなので、このカテゴリで。
#昨日は発声練習でハイD(流石にカスカスだが)からロ短アルトで下のFあたりまで使いまくり。ちょっと疲れたけど大丈夫、です。

とはいえ、梅雨入り目前にしてやはり咳発作は本格的な「喘息気味モード」に突入しちゃったみたいです。ここ5年くらい、クスリなしでほとんど問題なくやって来れたのですが…1年で最もヤバい季節だけに、無理せず医者にもらった薬で様子を見ることとします。
会社入って数年経ってシゴトが面白くなってきた頃からずっとクスリなしだったので、…………やっぱり今年来た上司のストレスもあるのだろうなぁ…(sigh)

さて、貼るカイロお灸でも今ひとつほぐれない首の痛み、どうしようかなぁ…と思っていたら、職場でスポーツクラブの話題が出てきました。そういや、やまねこさんのところでも記事になってたなぁ…と思い出しつつ、

「実は…毎月1万円ずつ払いながら、もう1年くらいほとんど行ってないですよ」

と、正直に告白(マジ)。

「そりゃもったいない。お風呂だけでも使わなきゃ!」

との周囲の声に押され、会社帰りに久~~しぶりに立ち寄ってみました。スポーツクラブ。
#と言うわけで、お風呂だけ入りに行ったのが12万円分くらい、と言うわけ。

いやぁ、中の設備とか雰囲気がちっとも変わってなくってよかった。一安心。

お風呂で首ごとあったまっても、10分くらいで飽きて&のぼせてしまうので、どうしようかなぁ…と思っていたところで、思い切って挑戦しました。

人生初の、冷え冷え水風呂(これもマジ)。

子供の頃には気温30度超の日の、汲み置き水風呂とかなら大好きでしたが、プールより冷たいあの水風呂、どうしても苦手だったのです。

意を決して、最初は膝まで→あったかいお風呂へ→次は腰まで→あったかいお風呂へ…を繰り返し、4回目位でやっと首まで漬かれました。

冷たい水って、すごく重い感じがして、身が引き締まる感じがするのですね(今更)。今まで文字通りぬるま湯に漬かっていたのがバレてしまいますが。
血行と自律神経を刺激したのが、首ほぐれに出てくれると良いんですけどね。ふう。
#次は運動もしに来なくっちゃ、という刺激も少し受けました。はい。

昔、同じスポーツクラブの水風呂に、「沈んだドザエモン」のように潜水していた(勿論うつぶせ)お姉さまを見てびっくりしたことがありますが、気持ちは少ぉしだけわかりました…かな。

ちなみにうちのダンナは「オヤジエキスが伝染りそうだから」という理由で、地元スポーツクラブでは湯船に一切漬からないのだそうです…。ん~。
[PR]
by cantotanto | 2006-06-09 00:43 | カラダ故障日記
<< 日曜日の目覚めは、amazon... アタマの支え… >>